クリーニングスとは孤高のアプリ開発チームである。

この記事は約 5 分で読めます。
スポンサーリンク

クリーニングスとは?

確信したおじさん

知る人ぞ知る、シュールなアプリのみ開発する
謎の二人組アプリ開発チームです。

今となっては、地上波に露出したり、雑誌に載ったりと、知名度を上げている感じですが私は無名の頃から存在を知っておりました。

私が個人でアプリ開発を始めたころ、いかにして収益をあげるか。
そして会社に新規のビジネスモデルを提案できないか。
と色々ネットから情報をリサーチしている頃に発見しました。

クリーニングスは、広報を担当している『会社員A』さん。
アプリ開発を担当している『会社員β』さんで構成されています。

この『会社員A』さんが、広報の一環としてブログをやっていたのですが
内容がとても興味深く、目が離せなくなりました。

処女作『猿蟹』をリリース

そのうち、初めてのアプリをリリースされました。
当時、勿論私はダウンロードし評価もしました。
★4つです。

内容は猿蟹合戦をアレンジした紙芝居のようなもので、絵も個性的でなかなか面白かったです。

だがしかし、★5はつけませんでした。
それは今後の成長に期待を込め、厳しめの評価をした結果です。

方向性が決まった?

そのうち私は本職の仕事が忙しくなり、パズドラを始めた影響により、アプリ開発やクリーニングスさんのブログをチェックすることも難しくなりました。

一方、クリーニングスさんは順調に開発を進められ、2016/10/15時点で計13本ものアプリをリリースされています。

最初はAndroid版アプリのリリースのみだったのに、途中からiosまで対応され、ちょっとおいていかれた気分になり寂しかったです。

アプリのジャンルはカジュアルゲームがメインですが、キャラクターは『オヤジ』にこだわっていました。
オヤジが濡れたり、オヤジが占ったりするアプリをリリースされています。
何を言っているか意味不明だと思いますが、オヤジが濡れたり、占ったりするアプリです。

ですが、途中から明らかに『お相撲さん』にこだわり始めました。
何のことか意味が分からないと思いますが、お相撲さんが何かするアプリをリリースされています。

新作アプリ『エクストリーム断髪式』爆誕!!

私は基本ゲームにはまると、それ以外のゲームは全くやりません。
最近はパズドラをずっとやっていたので、新しいゲームアプリなど、全くインストールしなくなりました。

そんな私ですが、クリーニングスさんが久しぶりに新作アプリ『エクストリーム断髪式』を爆誕させたので、ダウンロードし、Playしてみました。

正直、クリーニングスさんが過去にリリースしたアプリは、気持ち悪さは突出してましたが、繰り返しPlayしたくなるような面白さは無い印象でした。
ところが、このアプリは今までにない爽快感があって面白いアプリでした。

私はその成長に喜び、評価しました。
★5つです。

cleanings_sumo_review

グッズを販売!?

お相撲さんのトートバック

エクストリーム断髪式 トートバッグ 2,030円

2015/11/10、クリーニングスが怪しいグッズの販売を始めました。

そのトートバッグを見た瞬間、これはいい。
こんなの誰も持っていない。
是非、会社の通勤バッグにしたいと考えました。

ですが、正直、お金を払ってまで手に入れるのはどうか?
独身で金が余りまくってるのなら即購入ですが、妻子持ちで小遣い制の身として、そこは慎重に行動します。

チャンス到来!

その数日後、最新作アプリ『エクストリーム断髪式』のリリース記念として、オリジナルグッズのプレゼントキャンペーンを実施するというではありませんか。

当然私は応募しました。
応募する際にTwitterのアカウントが必要とのこと。

以前Twitterは利用していたがアンインストール済みだったため、当然再インストールしました。

結果は落選!

残念ながら厳正なる抽選の結果、落選。
所望していたトートバックは手に入りませんでした。

ところが残念賞が頂けるとのことでTwitterを通して住所を連絡しました。
その際、会社員Aさんと少しやりとりしたのですが、とても丁寧な方で好印象でした。

お正月を迎えた頃、クリーニングスさんから手書きの年賀状が届きました。
猿蟹のイラストが描かれており、とても懐かしい気分になりました。

クリーニングスの今後に期待

現在はメディアへの露出度に比例せず、アプリのダウンロード数に伸び悩んでいるようですが、確実にリリースされているアプリは進化しています!

諦めなければ必ず成果はついてくると思いますので、頑張ってください。

いち個人アプリ開発者として応援しています!

クリーニングスのサイトが移転 (2017-05-05 追記)

主婦Chima にこの記事のクリーニングスさんのサイトに張っていたリンクが切れているという指摘を受け、新しいサイトの情報を教えてもらった。

2017年4月23日に新しいホームページを開設しましたとのことです。

同日に投稿された我々がアプリ開発にこめている想いを読ませていただいたが、最後に「我々の存在や活動についてはできるだけご家族や友人知人には話さないように、秘密にしておいて頂けると幸いです。」と記載されていた。

そのため、本サイトにリンクを張って良いものなのか躊躇したのだが、ダチョウ倶楽部が熱湯風呂を用意されたときに

「押すな。押すなよ!」

と言っているイメージが頭に浮かんだため、張ることにした。

まぁ、好きなものを人に教えたくなる衝動を抑えるのはストレスが溜まる。

「秘密にしなければ駄目、困る。」

という強い口調でもなかったことだし、私がやりたいように行動することにした。

相変わらずだが、会社員Aさんの文章は読んでいて面白い。

今後のサイト更新が楽しみです。

The following two tabs change content below.
会社員Shira
IT系の会社員。1978年生まれ。個人開発でAndroidのアプリをリリース、総ダウンロード数は70万くらい。36歳で初めての転職、未経験のweb業界で日々悪戦苦闘してます。
スポンサーリンク
広告
広告

当記事がお役に立ちましたらシェアして頂けると嬉しいです。

フォローする