公開アプリ

シンプルアップ工房の公開アプリ達を紹介します。

ここで紹介するアプリ達は、会社員 Shira が個人で開発・リリースしたアプリですが、現在は当シンプルアップ工房が運営・管理を引き継いでいます。

アプリの収益やダウンロード数に興味がありましたら、以下の記事をご覧ください。包み隠さず公開しております。

私はシステム開発の会社に勤めるサラリーマンでありながら、仕事で開発しているシステムにそこまでの価値がないのではないか...

Android公開アプリ(2017年7月時点)

当シンプルアップ工房では、機能をあえて限定し、機能満載なアプリには真似できない軽さ・見やすさ・使いやすさを追及した高速アプリをご提供しています。

シンプルアップ工房は、安心・安全なアプリの開発者であるとしてアンドロイダーの公認デベロッパーに認証されてましたが、アンドロイダーは残念ながら2017年6月30日をもってサービスが終了してしまいました。

CSV Viewer

CSV Viewer

開発元:SimpleAppStd.
無料
Get it on Google Play

シンプルアップ工房の稼ぎ頭。CSVファイルを閲覧するならこのアプリ!

このアプリはCSVファイルの閲覧だけに特化したアプリです。

CSVファイルの事だけを考えた為、軽さ・見やすさ・使いやすさには自信があります。

ソート機能、フィルタリング機能があり、サポートする文字コードも多数対応しています。ユーザからの要望が多かったヘッダの固定化もサポートしました。

CSVファイルをお使いの際はぜひ。

実はこのアプリ、本来は別アプリのツール的な位置づけで作ったアプリです。リリース直後に本命アプリを抜かしていきました。まさかの親孝行アプリです。アプリ開発って難しい・・。

『CSV Viewer』についてのレビュー記事もあります。

主に操作手順などを丁寧に解説した内容となっています。

Local HTML Viewer

ic_launcher_html

開発元:SimpleAppStd.
無料
Get it on Google Play

シンプルアップ工房のNO.2。

端末に格納されたHTMLファイルを手軽に閲覧するアプリです。

余計な処理は行っていないため高速で動作します。

開発時の表示確認ツールとして作成したものなので、JavascriptのON/OFFが切り替えられるようになっています。

CSV Viewer を開発中に、プログラム内で生成したHTMLファイルの出力状況を確認したくて作成したツールアプリです。
折角なのでリリースしたのですが、リリース当初、CSV Viewerを抜くダウンロード数となりました。本当にアプリ開発って難しい・・。

Text Viewer

ic_launcher_text

開発元:SimpleAppStd.
無料
Get it on Google Play

シンプルアップ工房のNO.3。

端末内のファイルをテキストファイルとして閲覧するアプリです。

こちらも余計な処理は行っていないため、高速で動作します。
飾りっ気なしのシンプルな表示内容が個人的に気に入ってます。

こちらもCSV Viewerを開発するうえであると便利だったので開発し、ついでにリリースしました。こちらもなかなか定評です。

CSV Modify

ic_launcher_mod

開発元:SimpleAppStd.
無料
Get it on Google Play

シンプルアップ工房のNO.4。

CSV Viewerを利用している個人事業主の方から、会計処理でCSVファイルを編集したい。お金を払ってもいいからCSVファイルを編集できるアプリを作って欲しいと要望され、開発したアプリになります。

最終的にはお金をいただくことなく、広告収入モデルの無料アプリとしてリリースしました。

主婦 Chimaに現金5万円のアルバイト代を支払い、手伝ってもらいました。
ちなみに支払ったアルバイト代は、いまだ回収できていません。(汗

CSV Viewer Core

ic_launcher_core

開発元:SimpleAppStd.
有料
Get it on Google Play

CSV Viewerでは広告を表示しています。

こちらの有料版では機能は全くCSV Viewerと同じですが、必要とする権限を一切なくし広告を排除しました。

機密情報のファイルを扱う場合において、ネットへの通信が一切行われないため、安心してご利用いただけます。

CSV Viewerで広告が表示されるのはファイル選択時のみであり、ファイル閲覧中には表示されません。よって、個人的にはお金を払ってまでインストールする必要はなく、無料版のCSV Viewerで十分だと思っています。

アプリを横展開する重要性

実際に上記アプリの挙動を見てもらえば分かると思いますが、これらのアプリは共通のソースを多用しています。

割合で言えば、70%~90%くらいは同じソースで作られています。

『CSV Viewer』は各アプリのベースとなっているのですが、始めにスクラッチで作ったため開発期間は半年くらいとなっています。そこからユーザーのレビューを元に改善を積み重ねて、計1年くらいで安定したものになりました。

それから『Text Viewer』、『Local HTML Viewer』と開発リリースしたのですが、開発期間はそれぞれ、1ヵ月、1週間くらいです。

これらのアプリは以下の通りユーザーが求めているものが微妙に違うため、需要が競合しません。

アプリ名 ユーザーが求めるもの
CSV Viewer スマホの中にあるCSVファイルを閲覧したい
Text Viewer スマホの中にあるテキストファイルを閲覧したい
Local HTML Viewer スマホの中にあるHTMLファイルを閲覧したい

要するにリリースしたアプリ同士がライバルにならないからお得ってことです。

あなたもアプリをリリースして稼ぎたい!と考えているならば、是非この横展開をイメージして開発してみてください。

アプリで稼ぐなら沢山リリースしてなんぼです。横展開以外の戦略も考察してみたので参考になると思います。

また、アプリ開発時の環境構築に悩んでましたら以下の記事が参考にしてください。

スマホアプリを開発するにはPC上に開発環境を構築する必要があります。 この開発環境を構築するという作業は結構大変です。 色々と必...

以上、『シンプルアップ工房で公開しているアプリの紹介』でした。

※Google PlayとGoogle Playのロゴは、Google Inc.の商標です。

当記事がお役に立ちましたらシェアして頂けると嬉しいです。

フォローする