手作り入園グッズ 通園バッグ・上履き袋の持ち手にスナップボタンを付けるおススメ商品

この記事は約 3 分で読めます。

4歳差の小学生と幼稚園児、二人の姉妹を育てるズボラママ代表 主婦Chimaです。

入園準備をまとめて知りたい方はこちらをどうぞ
→『初心者必見!入園準備まとめ』

スポンサーリンク

通園バッグ・上履き袋の持ち手にスナップボタンをつける便利グッズ

うちの子が通う園は通園バッグ・上履き袋は持ち手にスナップボタンを取り付ける仕様になっています。こういうタイプのバッグ自体が珍しいかもしれません。

上履き袋-スナップボタン付き

こんな感じです。

でもこれって、持ち手が布製品なら良いけど・・。アクリルテープですよ?想像しただけで、縫うの痛そーですよね??

しかもスナップなんて・・。子供が扱ったら、思いっきり引っ張るんじゃないですかね??

そんな持ち手にスナップボタンをつけたいけど、ちょっと心配な方に、ぜひ、おススメしたい便利グッズがこちら。

私が持っているハトメは、付属しているスナップボタンは銀色しかなく、色付きのスナップボタンは別売りでしたが、こちらは可愛いスナップボタンがすでに付属しているセット品です。

それでも、このセットで金額が1000円超えますから、たった一度にもったいない気もします。

ただ、かなり強力なので、取れて付け直す機会も今のところありません。

この商品、ハトメパンチの先端にスナップボタンのキャップ口と受け口を付けて、間にスナップボタンを付けたいものを挟んで、握力測定器の様にむにゅっと握ると、取り付けられる商品です。

個人的には針と糸で縫うより、単純に好きです。あとはむにゅっと感が好き。

ちなみに私が使用した赤のスナップボタンはこちら。

注意点

最初は慣れずに何度か失敗しました。

このハトメセットは、銀色のスナップボタンなら沢山付属しているので、そちらでテストしてから、本番に臨んだ方が良いですよ。

テストする時は、必ず同じアクリルテープで試してみてくださいね。

まとめ

いかがでしたか?

せっかくここまで作ったなら、最後のスナップボタン位、綺麗につけたくないですか?

ちなみに、上の子もそうでしたが、下の子も、まだこのスナップボタンを自分で開閉できません(笑)。

でもこのスナップがある事で、本人が持って移動する時(親が事前にスナップボタンをつけていれば)、口が開いたままデローンとして、中のものをぶちまける・・と言う事がないのは嬉しい点ですので、頑張りましょう!

手作り入園グッズの作り方はこちらをどうぞ
→『入園グッズ手作り-作り方編』

以上『手作り入園グッズ 通園バッグ・上履き袋の持ち手にスナップボタンを付けるおススメ商品』でした。

The following two tabs change content below.
主婦Chima
小2と年少の娘達に日々悪戦苦闘している主婦。以前はIT系の会社員からフリーランスになり、現在、専業主婦にして、いまだ赤字続きな「シンプルアップ工房」の代表です。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

当記事がお役に立ちましたらシェアして頂けると嬉しいです。

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク