手作り入園グッズ 裁縫初心者の必須アイテム

この記事は約 10 分で読めます。

4歳差の小学生と幼稚園児、二人の姉妹を育てるズボラママ代表 主婦Chimaです。

入園準備をまとめて知りたい方はこちらをどうぞ
→『初心者必見!入園準備まとめ』

手作り入園グッズ

これは長女の為に4年前に作った物です。裁縫なんて中学の授業以来まったくやった事がない私が、なんとか作れたのも、便利グッズと各サイトのおかげです。

それでは手作りをする上で、先に準備しておくと良い商品をご紹介します。

スポンサーリンク

初心者におすすめの一冊

book_hirameki_keihatsu_woman

基礎の基礎から教えてくれる、とても分かりやすい一冊。

ほぼこの一冊のおかげといってもいい。

私の長女が通っていた園は、サイズが細かく決まっていて、市販品は難しそうでした(実際はそーでもなかったですが・・)。

あとはハンドメイド店or手作り。どちらにしようか考えていた時に。。出会ってしまいました。こちらの本。

裁縫なんて中学以来やった事ないけど、この本を見たらなぜか不思議と・・なんか私にも出来そう。。と思えます。

ネットにも作り方のサイトは多数ありますが、私のような初心者の方なら、ネットの作り方を見る前に、ぜひご一読をおすすめします。

ネットの作り方に書かれている、この意味が分からないから、またそれを調べる・・なんて手間が省けます。

この本には、どういった生地は何に向いているのかから、各種用具の名前や、縫い方の名前等、初心者が分からない部分を、最初にカバーしてくれています。

更に、入園グッズはもちろん、肩掛け鞄や、ランドセルカバーの作り方まで、丁寧に教えてくれます。

私は結局、全て作り終わった後に、この本にのっていたショルダーバッグが可愛くて、追加で作ってしまったほどです。

入園グッズ-ショルダーバッグ
引用『いちばんよくわかる かんたんかわいい通園通学グッズ』P.59

しかも、義務感がないので、結局これを作るのが一番楽しかった(笑)。生地を買う時に、時間があったら最後に作りたかったので、余分に買っておいたんですね。

ちなみに私が作ったのがこちら。やっぱり本のクオリティは高いですね~。

※注意※ 蓋部分の外側にそって貼ってある薄ピンクのバイアステープと、中側のポケット部分については、上記の作り方には記載されていません。入園グッズを作り終えた解放感からハイテンションになり、ネットで調べた事を駆使してつけたものです。そんな訳で内ポケットが上すぎるっ(笑)。

でも小学生になった今は、一番のお気に入りとして洗わせてくれない位、愛用しています。

ぜひおすすめしたい一冊です。

初心者におすすめの裁縫道具

saihou_dougu_hako

裁縫道具も色々ありますが、今回は入園準備に特化して、手作り入園グッズを作るなら、持っていた方が良い道具をご紹介します。

  • 裁ちばさみ
  • 50cmのプラスチック定規
  • 水で消えるチャコペン
  • 針セット
  • マチ針セット
  • ピンクッション
  • 糸切ばさみ
  • 糸通し
  • リッパー
  • 指ぬき
  • ひもとおし

裁縫道具とは別に、手作り品を作るなら、アイロン+アイロン台は必須アイテムです。布はアイロンがないとまっすぐ切る事も難しいですし、名前付けにとても良く使います。

うちは10年前位に買ったコードレスアイロンですが、入園準備もその後の子供達のお世話でも、特に困った事はおきてません。ただコードがあると意外と邪魔なので、コードレスなら大丈夫。

もしお持ちでなければ、こちらをどうぞ。

裁ちばさみ

裁縫道具も色々ありますが、私的には他はどうでも、生地を裁つ「裁ちばさみ」。これだけは、ちゃんとしたモノがおススメ。

子供用の裁縫道具セットなんかに入ってる裁ちばさみと、少々のお高めのたちばさみでは、切り心地が雲泥の差。

しかも今回は入園準備グッズです。結構、大量に切ります。私は裏地付きにしたので、切る量もすごい。

ストレスが段違い。ほんと。買ってみて下さい。

「イライラ・・」「気持ちいい~」に早変わり。

「ジョキンジョキン」が「スーッ」です。

こちらは職人さん用のハサミの様です。
ちょっとお高めですが、きっとこの気持ちよさを知ったら抜け出せない。

50cmのプラスチック定規

これも絶対外せません。

布モノ大量で、かつ、どれもこれも切るサイズが大きいのが入園グッズ。

30cmの体操着入れでも、ぐるっと袋分なら60cm+両端の縫い代。

30cm未満の定規では何度も何度も定規を動かす必要に迫られます。

そして。。定規の種類はプラスチックがおススメです。

私の保管方法がいけないのかもしれませんが、木の定規は真ん中が曲がってきてしまいました。上からぎゅっと力をいれて押さないと真っすぐになりません。

入園グッズの様に、ほぼ直線のみの縫物の場合、生地に直接線を引きます。

布を測る時に定規の上からぎゅっとやると、下の布が定規にひっぱられてしまうので、切った後、ほんの少しですが、思っていたより小さくなってしまいます。

そんな地味に悲しい事が起きない様に、定規はプラスチックが最強です。

水で消えるチャコペン

これもあると便利でした。

入園グッズの場合、基本「型紙」は使用しません。

決められたサイズ+縫い代のサイズを、直接生地に書き込みます。

なので、切ったり縫ったりする時に見やすい事はとても大切!

しかもこのタイプは、洗えばすっかり綺麗に落ちるので、バシバシ書いて問題ありません。

それに鉛筆タイプは削るのが面倒。。

時間は短く、出来るだけ楽しく、我々はストレスを少なくするためのお金は惜しまないのです!

その他の裁縫道具

あとの裁縫道具はセットもので安めに一式揃えるのが良いですし、100円均一に行ってバッと買い揃えるのも良いですね。その他の裁縫道具としては、必要なのは以下。

  • 針セット
  • マチ針セット
  • ピンクッション
  • 糸切ばさみ
  • 糸通し
  • リッパー
  • 指ぬき
  • ひもとおし

セットだとハサミがダブるのがもったいないですが、店に行くのも時間がない時は仕方ありません。1つ1つ集めるの面倒だし・・。そんな方には、こちらをどうぞ。

ちなみに指ぬきなんか使う?!と思っていましたが、登場回数は少ないですが、あると違います。

固い生地の手縫いなんかにとても重宝します。

うちは制服のスカートやズボンの前部分に、何かマークを付ける様にと指示がありました。子供達が自分でお着換えをする時に、前と後ろを間違えない様する為です。

ミシンでやるにも細かすぎるので、手縫いで行いますが、まー生地が固い!普通にやったら指に穴があくのでは?と思えます。そんな時は指ぬきで押してあげると、手が痛くありません。

ちなみに。。今年はこの部分を旦那にお願いしました。彼もほぼやった事ない人ですが、ちらっと伝えると意外と出来ます。その時は、指ぬきの存在を教えていませんでした(忘れてただけですよっ!)。

最後に教えたら「ヌオォォっ!」って言ってましたよ(笑)。

初心者におすすめのミシン

ミシンなら安心のブラザー(brother)さん。

私のおすすめは電子ミシン ELU58シリーズです。

私も5年前にブラザー(brother)の機種を買いましたが、とてもとても使いやすいです。入園グッズを作るなら、このクラスの機能で十分。

そして個人的に見た目重視派です(笑)。

大変な作業も可愛いミシンと一緒なら、楽しくやれそうな気がします。楽天さんのランキングだとそんなに高くなかったですが、私なら断然コレ!

注意点

ただ一つ注意する点は、フットコントローラーです。これだけは別売りでも、必ず手にいれた方が良いです。もう全然作業効率が違います。ぜひ。

生地購入で感動したサイト

すごーい!と思ったサイトがあったのでおすすめしておきます。銀河工房さんです。
生地はもちろん、何よりサイトが親切です。

このサイトをおすすめする最大のポイントは、サイトが親切だからです。

え?それだけ?と思うかもしれませんが、ここ大事です。

私は通園バッグ・上履き袋は丈夫なキルティングが良いですが、それ以外は同じ柄で、薄い生地のものが欲しいタイプ。

このサイトは同タイプでキルティングと綿があれば、下に【キルティング加工タイプはこちらから】を入れてくれているのです。

とても重宝します。このおススメ生地をとても作ってみたかったんですが、またまた気難しい次女には響かなかったのが残念です(涙)。

生地が決まったら必要なモノ

それは糸です。なーんだ。当たり前。

でも生地が決まると結構その時点で満足してしまう私。

意外と忘れると、後で結構慌てたりします。

糸で必要な種類は以下。

  • 白色の糸(ミシン用・手縫い用)
  • 冬用の制服と似た色の糸(手縫い用・袖上げに使用)
  • スモックと似た色の糸(手縫い用・袖上げに使用)
  • 夏用の制服、もしくはリボンやタイの色と似た色(ミシン用・補強で使う場合有り)
  • 生地の色の糸(ミシン用)

糸の色に関しては、お近くの手芸屋さん、もしくはホームセンターで、縫う生地を持っていって、色を確認した方が良いですよ。

他にも名前付けでワッペン等を購入する場合は、その補強用の糸があると便利です。

まとめ

いかがでしたか?

まずは最初のおススメの一冊を買うと、なんかやれそうな気がしてくるので、騙されたと思って購入する事をおススメします。

手作り入園グッズにスナップボタンをつける方はこちらをどうぞ
→『手作り入園グッズ 通園バッグ・上履き袋の持ち手にスナップボタンを付けるおススメ商品』

手作り入園グッズの作り方はこちらをどうぞ
→『入園グッズ手作り-作り方編』

以上『手作り入園グッズ 裁縫初心者の必須アイテム』でした。

The following two tabs change content below.
主婦Chima
小2と年少の娘達に日々悪戦苦闘している主婦。以前はIT系の会社員からフリーランスになり、現在、専業主婦にして、いまだ赤字続きな「シンプルアップ工房」の代表です。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

当記事がお役に立ちましたらシェアして頂けると嬉しいです。

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク