ビジネスパーソンの交渉術が勉強できるAndroidアプリの『猿蟹』をおすすめ

この記事は約 3 分で読めます。

冬といえば蟹ですが、猿蟹合戦という昔話をご存知でしょうか?
ずる賢い猿が、蟹のおにぎりを奪い、仕返しをされるお話です。

そのお話を原作とし、ビジネスパーソンの交渉術まで発展させた『猿蟹』というAndroidアプリが存在します。

【Androidアプリ】猿蟹とは?

悩む女の子
3年ほど前にリリースされた幻の作品で
今回はUnityに移植したものです。

以前リリースされた『猿蟹』は、残念ながら新しいバージョンのAndroidでは機種によってはまともに動かないものもあるため、一部の希少な人にとっては待望のリメイクとなっています。

私は当時ダウンロードして、プレイしました。
詳しくはこちらクリーニングスとは?

APPREVIEWさんで猿蟹についてレビューされており
累計27DL!狂気に満ちたビジネスアドベンチャー『猿蟹』
というタイトルで紹介されています。

累計27DLとなると、私はとても希少な存在だったようですね。

久しぶりにプレイした猿蟹は?

ゲーム開始

猿蟹のタイトル画面
とてもシンプルなタイトル画面で好印象です。
『打算的な』という形容詞がシュールですね。

とりあえず、遊び方は見なくても大丈夫。
すぐ『はじめる』を選んでも操作に困ることは全くありません。

ゲームをはじめて文章を読んでいきます。
そのうち画面が表示され、なぜか男子便所から始まります。

二人のキーパーソン

猿蟹のプレイ画面A
猿の表情がなんとも言えません。
頭悪そうな感じですが、あえてそういう感じを演出しているようにも見えます。
プレゼンテーションをする際に焦りは禁物です。
その点、猿のコンデションは絶好調なのかもしれません。

蟹はお洒落なTシャツを着こなしていますが
頭の切れるクールなビジネスパーソンです。

最初見たとき、宇宙人かと思いましたが
蟹に人間の体がついてる生物だと理解するのに
そんなに時間はかかりませんでした。

どんなゲームなの?

話を進めていくと、猿の選択が迫られるシーンがいくつか出てきます。
そこで正しいビジネスパーソンの選択を行い、柿の種とおにぎりのトレードに
成功すればゲームクリアです。

誤った選択をした場合

猿蟹のプレイ画面B
クールな蟹から回避不可能な指摘をされるとゲームオーバーです。
優秀なビジネスマンを自負する私でも、一度はゲームオーバーになりました。

ダウンロードする価値は?

あります。
猿と蟹のやり取りを是非、見てください。
ビジネスパーソンに必要な交渉術が学べるかもしれません。

まとめ

昔話を現代風にアレンジする作品はいくつか見たことがありますが
ビジネスマンの交渉シーンに差し替える作品は見たことがありません。

このアプリをやってみれば、クリーニングスという開発チームの
シュールさが理解できると思います。
理解したところで得るものは何もないかもしれませんが(笑

The following two tabs change content below.
会社員Shira
IT系の会社員。1978年生まれ。個人開発でAndroidのアプリをリリース、総ダウンロード数は70万くらい。36歳で初めての転職、未経験のweb業界で日々悪戦苦闘してます。
スポンサーリンク
広告
広告

当記事がお役に立ちましたらシェアして頂けると嬉しいです。

フォローする