個人開発やブログを継続することの難しさを考察

この記事は約 2 分で読めます。

本記事は 2018/9/8 に「会社員Shiraの日記」で 公開されたものを本ブログに引っ越しさせたものです。

今日は休みなのに早起きした。

こんな日だから、久しぶりにブログを更新してみる。

1つのことを継続できる人は成功する

基本的に1つのことを継続できる人は成功する可能性が高いものだと考えている。

なぜなら人より多く時間を費やしてるので、その道においては知識も経験も豊富になるからだ。

それしかやってないと、人に説明するときも、その道のプロです。と胸を張って言えるだろう。

それが人を信用させ、プロフェッショナルとしての利益も得られるし、安心を与えることもできる。

成功とは何か?

一般的に金が得られれば成功したと評価しやすい。ある意味、収益は評価の物差しとして考えやすい。

しかし、利益ベースで考えた場合、上を目指せばきりがないのでゴールの達成感を得るのは難しい。

達成感を得るにはプロジェクト開始時に明確なゴールを設定する必要があるが、個人が何かを始める場合、そこまで準備して作業を進める人は稀だと思う。

私が考える成功とは、生活するうえで最低限のお金を稼ぎ、安定した将来が望め、かつ毎日行ってる作業に充実感があり楽しければ成功したと言えるだろう。

1つのことを継続できる秘訣

物事を継続するには、いくつかのポイントがある。

まず性格的に集中力が高い人は向いている。

オンラインゲームとかやっていて廃人と呼ばれる人はその素質が十分にある。

今では youtube とかあるので、プレイ動画を継続してアップしていけば成功する可能性は高いと思う。

リスクとして、やり込んでるゲームが廃れた場合、動画を見てくれる人も減るため生活は困難になるだろう。

まぁ、好きなゲームをやり込めるので、そこは許容してバイトでもすればいい。

バイトしたらゲームがやり込めない?

確かにそれでは成功とは言えないですな(汗)

継続させる最重要ポイント

それは将来のビジョンだ!

あなたがやろうと思っている動画投稿やアプリ開発、サイト運営やブログ発信は長期的に見てどんな結果を得られるだろうか?

その結果が金を稼ぐというものならば、成功するのはとても難しいものとなる。

逆に自身の成長、人の役に立つため、といった利益に関係ない結果を望むのならば、継続さえすれば確実に成功できる。

マメな人は女にモテる。これも継続すれば性交できるという1つの事例だ。

だから私は女性にモテない。

以上。

The following two tabs change content below.
会社員Shira
IT系の会社員。1978年生まれ。個人開発でAndroidのアプリをリリース、総ダウンロード数は96万くらい。36歳で初めての転職、未経験のweb業界で日々悪戦苦闘してます。

当記事がお役に立ちましたらシェアして頂けると嬉しいです。

フォローする