Webプッシュが個人開発者として気になる

この記事は約 2 分で読めます。

本記事は 2018/3/26 に「会社員Shiraの日記」で 公開されたものを本ブログに引っ越しさせたものです。

Webプッシュというものをご存知ですか?

今までプッシュ通知といえばスマホアプリ。

スマホアプリと言えばプッシュ通知。

というくらい、スマホアプリを導入しようと考える企業にとってプッシュ通知は魅力的な機能です。

プッシュ通知がしたいからスマホアプリを導入するという企業もなきにしもあらず。

そんなスマホアプリの独壇場だったプッシュ通知がWebの標準機能として用意されたのがWebプッシュ。

Webプッシュ通知とは

サイトを訪問したときに「購読しますか?」みたいなポップアップが表示されるやつがWebプッシュです。

ポップアップで「はい」を選択した場合、サイト閲覧とは関係なく、サイト運営者が任意のタイミングで通知(お知らせ、広告)を行う事ができます。

プッシュ通知の悪いところ

こーゆうプッシュ型の通知は、ウザすぎるとユーザーに嫌われるものです。

しかし、本当に必要な情報のみリアルタイムに通知してくれるものなら、ユーザーにとってはとてもありがたいものです。

プッシュ通知のいい使い方

例えば、あなたが購読しているハンターハンターの単行本。この発売日を教えてくれるサービスがあったとします。

このサービスにWebプッシュの機能があり、発売日の一週間前、前日、当日くらいに通知してくれたら便利だと思いませんか?

個人開発者の見解

個人開発者として、このスマホアプリを利用しなくてもユーザーにプッシュ通知ができるWebプッシュは将来流行ると思う。

今のうちから情報をキャッチアップし、実装経験を積んでおけば将来の武器になるだろう。

以上。

The following two tabs change content below.
会社員Shira
IT系の会社員。1978年生まれ。個人開発でAndroidのアプリをリリース、総ダウンロード数は100万くらい。36歳で初めての転職、未経験のweb業界にもちょっと慣れてきました。

当記事がお役に立ちましたらシェアして頂けると嬉しいです。

フォローする