weluka(ウェルカ)とは?WordPressなのにドラッグ&ドロップでデザイン制作できる国産有料プラグインだけどブログ初心者でも使える?

この記事は約 9 分で読めます。

WordPress(ワードプレス)とは、無料で利用できるオープンソースのブログソフトウェアです。

あなたがブログを始めるには、ブログサービス(はてなブログ、Amebaブログ、ライブドアブログ、FC2ブログ など)を利用するか、レンタルサーバを借りて WordPress を利用するかの 2択に迫られます。

個人的に初心者の方には「はてなブログ」をオススメしますが、お金を稼ぐのが目的のあなたには、XserverのX10プランを契約して、WordPress で始める事をオススメします。

WordPress とは、CMS(Contents Management System)という「コンテンツ管理システム」を有しており、画像や文章を管理画面から簡単に編集することが可能です。また、プラグイン(plug-in)という機能を拡張するための追加プログラムが多数用意されており、やりたいことが大抵無料のブラグインで簡単に実現できます。読み方はワードプレスです。ワールドプレスではありませんので注意してください。

落ち込む女性

しかし、WordPress で凝ったデザインをしたい場合、HTML や CSS の知識、場合によっては PHP の知識も必要になり敷居が高くなります。また、ちょっと書き方をミスってしまうと公開したブログがうまく表示されなくなってしまう危険もあります。

今回は、WordPress のデザインをドラッグ&ドロップでリアルタイムにプレビュー画面を見ながら制作できる weluka(ウェルカ)という有料プラグインの存在を知ったので、興味深々のあなたに私が知ってる情報をシェアしたいと思います。

weluka(ウェルカ)とは?

welukaとは、基本テーマ(テンプレート)とプラグインで構成されています。

基本テーマを使わず、好きなテーマを利用してプラグインのみ適用することも可能ですが、安定動作を求めるならば基本テーマを利用することが推奨されています。

weluka についての魅力は公式HP(https://www.weluka.me/)をご覧いただければ把握できます。

weluka の魅力的な機能

サイトをチェックするのが面倒なあなたのために、要点だけ以下に纏めておきます。

  • ドラッグ&ドロップで作る
  • ヘッダーもデザイン自由
  • フッダーもデザイン自由
  • 公開中のページも編集可能
  • プログラミング不要
  • レスポンシブデザイン対応

やはり、実際に表示されるページに対してドラッグ&ドロップで部品を配置していく操作性、およびデザイン制作過程には、とても可能性を感じます。

weluka の利用者

weluka の主な利用者は以下の通りです。

  • ブログ運営者
  • まとめサイト運営者
  • キュレーション運営者
  • リアル店舗運営者
  • オンライン商品販売

個人的にはデザインが売り上げに直結する「リアル店舗運営者」に好まれると思いますが、有識者のサポートなしにサイトを構築するには多大な努力が必要になるでしょう。

weluka の料金プラン(2017-06-05 追記)

weluka には、以下 4つの料金プランが用意されています。

weluka を運営しているPON株式会社様より、ご指摘いただきました。

現在取り扱っているのは「プラグイン購入」のみとのことです。

下記の表は横にスクロールできます。

No. プラン名 料金 概要
1 プラグイン購入 39,800円(税別) 自前で用意したサーバーに weluka を導入して利用。サイト数は所有サイトであれば無制限。
2 プラグイン月額 1,500円(税別)/月額 自前で用意したサーバーに weluka を導入して利用。1ライセンスで所有サイト 3サイトまで。
3 クラウドプラン(ライト) 7,500円(税別)/月額 weluka 導入済みの用意されたサーバーを利用。サイト数は 3サイトまで。
4 クラウドプラン(プロ) 15,000円(税別)/月額 weluka 導入済みの用意されたサーバーを利用。ライトよりもサーバーのスペックが良い。サイト数は無制限。

個人のブログ運営ならば、クラウドプランはコスパ的に選択肢から除外すべきです。

お試しで 1500円のプラグイン月額プランを 1ヵ月やってみて、いい感じだったら 39,800円のプラグイン購入プランに切り替えるのが賢い選択だと思います。

いきなりプラグインを購入する前に、まずはwelukaの公式HP(https://www.weluka.me/)の問い合わせフォームから、デモ希望の旨を伝え、デモサイトを実際に利用してみるのが良いと思います。

結果、これならいける!

と、手ごたえを感じたら 39,800円のプラグイン購入に踏み切るのが賢明だと思います。

ブログ初心者でも使える?

シグナリング

プログラミング不要でデザインがドラッグ&ドロップで制作できるとなると、初心者でも簡単に扱うことができるのか?という点が気になります。

今回 weluka を運営しているPON株式会社様に weluka のデモサイトを用意してもらい、実際に動作検証をさせていただきました。

ブログ初心者の定義

まずブログ初心者でも使えるのか?

を判断するために「ブログ初心者」を定義する必要があります。

ブログ初心者と言っても今までの経験だったりスキルがまったく異なるので、パターン別に分類します。

下記の表は横にスクロールできます。

No. 分類 特徴 スキル
1 PC 初心者 PC をあまり使わない。新聞や TV が好き。 クリック、ドラッグ&ドロップって何?
2 一般的な初心者 PC を仕事で使っている。ネットを見たり Excel、Word は使ったことがある。 HTML、CSS、PHP、WordPress って何?
3 WEB未経験のプログラマー WEB系以外の言語でプログラミングはできる。 HTML、CSS、PHP、WordPress は使ったことがない。
4 WEB関連の仕事をしてる人 WEBシステムに携わるプログラマー以外の人。サイトデザインなどを担当。 HTML、CSS、WordPress は使ったことがある。PHP に抵抗がある。
5 WEB関連のプログラマー WEBシステムに携わるプログラマー。 HTML、CSS は使ったことがある。PHP、WordPress を使うことにも抵抗はない。

weluka 利用の難易度

上記で分類したパターン別にweluka が難なく利用できるのか?利用した際のメリットなどについて考察します。

下記の表は横にスクロールできます。

No. 分類 難易度 考察
1 PC 初心者 とても難しい。 ブログを始めるならお手軽な「はてなブログ」をオススメします。WordPress には手を出さない方が幸せになれます。
2 一般的な初心者 難しい。 ブログを始めるならお手軽な「はてなブログ」をオススメします。スキルアップを目的にWordPressを始めたい。ということでしたら努力次第でなんとかなります。
3 WEB未経験のプログラマー なんとかなる。 WordPress を努力で使いこなせるようになったあなたなら大丈夫。WEB系のスキルを一から学ぶよりも効率よく作業が捗るのではないかと思います。
4 WEB関連の仕事をしてる人 普通 weluka の操作に慣れるまでは大変ですが、使いこなせるようになれば大幅な作業効率UPが望めそうです。制作するサイトの特性によっては費用対効果は得られない可能性もありますので過大評価は禁物です。LP(ランディングページ)の制作には便利だと思います。
5 WEB関連のプログラマー 普通 weluka の操作に慣れるまでは大変ですが、使いこなせるようになれば大幅な作業効率UPが望めそうです。今まで手を出しにくかったデザイン部分の制作が楽しくできるようになる可能性があります。

以上、大雑把ですがパターン別に適性を判断してみました。

個人的には「PC 初心者」および「一般的な初心者」の方に weluka はオススメできません。安い買い物ではないので、買ってから後悔することは避けてもらいたいところです。

「WEB未経験のプログラマー」の方には、weluka を利用することで、プロ並みのサイトを構築できる可能性があると思います。ただし、いきなり 39,800円の「プラグイン購入」はせずに、面倒だと思いますが、まずはデモサイトを利用させてもらい感触を確かめてみて、今後も利用したい場合に「プラグイン購入」するようにした方が賢明です。お金は無駄にしないでください。

weluka を使って最大のパフォーマンスを引き出せるのは「WEB関連の仕事をしてる人」および「WEB関連のプログラマー」です。最初はweluka の操作方法に手こずりイライラすることが多数あるかもしれませんが、公式HPにはHowto動画やQ&Aが多数あり、あなたのスキルなら使いこなせるはずです。

weluka が初心者にやさしくない理由

喧嘩中の男女

今回デモ版を利用させていただいて初心者には敷居が高いなーと感じた部分を列挙しておきます。

  • 最初に何をすれば良いか直感的に分からない。
  • プログラミング不要だが、htmlやCSSの知識は必要。
  • ドラッグ&ドロップで部品を配置するにも慣れが必要。

私は新しいアプリやサービスに触れる際、最初にマニュアルを読まない派です。

作業を進めていく上で、必要に応じてマニュアルを参照したり、ネットで情報を漁ったりします。

よって、最初にマニュアルを熟読する方には当てはまらない内容なので、参考程度に留めていただけると幸いです。

weluka は初心者にはやさしくないですが、ポテンシャルはかなりのものを感じます。

私自身、まだ使い込みが足りないので、色々試してみて可能性を探っていきたいと考えています。

まとめ

以下に要点をまとめます。

  • ブログを始めるなら「はてなブログ」か「WordPress」の2択。
  • めんどくさいのが嫌いなら「はてなブログ」でブログを始めるのが良い。
  • WordPress の読み方はワードプレス。ワールドプレスではありません。
  • WordPress で凝ったデザインをしたい人に weluka は良さそう。
  • weluka を購入する前にデモサイト希望の申請を行い感触を確かめるべき。
  • weluka は 39,800円(税別)と安い買い物ではないので、購入して後悔しないように検討する事が大事。
  • weluka は WEB関連の仕事をしている方やプログラマーにとっては良さそう。
  • weluka は HTMLやCSSの知識がないと苦戦することになると思う。

初心者には優しくない安い買い物でもない慣れるまで時間がかかるかもしれないそこまで理解されていて、なお欲するのであれば以下リンクからwelukaを購入してください。

プログラミング不要!WEBサイト作成ツール【weluka】

なお、お金をかけずに WordPress でブログを始めたいなら、本サイトでも利用している無料テーマの『Simplicity2』がオススメです。

WordPress(ワードプレス)のテーマは、無料で提供されているものから有料のものまで大量に存在します。その中からあなたが望むピッタリのテ...

以上、『weluka(ウェルカ)とは?WordPressなのにドラッグ&ドロップでデザイン制作できる国産有料プラグインだけどブログ初心者でも使える?』の考察でした。

The following two tabs change content below.
会社員Shira
IT系の会社員。1978年生まれ。個人開発でAndroidのアプリをリリース、総ダウンロード数は70万くらい。36歳で初めての転職、未経験のweb業界で日々悪戦苦闘してます。

当記事がお役に立ちましたらシェアして頂けると嬉しいです。

フォローする