メモ不要!計算履歴が残るAndroid無料電卓アプリの『CalcNote』がおすすめ

この記事は約 4 分で読めます。

日常生活の中で電卓は無くてはならないものです。全ての計算を手書きで行っていたら疲れて死んでしまいます

今はスマホで無料アプリの電卓が沢山あります。
是非気に入ったものをインストールして計算による過労死を予防しましょう。

電卓アプリの選び方

電卓を見せるOL

Google Playで電卓アプリを検索すると大量に出てきます。
正直どのアプリがいいのか迷いますよね。

迷った場合、そのアプリをどんなシーンで使うのかイメージして、一番使いやすいものを選べば良いと思います。

電卓アプリのカテゴライズ

電卓アプリの方向性は、大きくカテゴライズすると以下のいずれかに属します。

  • シンプル操作で本物に近い電卓
  • 多機能性を売りにしたアプリならではの電卓
  • かわいさやカッコ良さを追求したデザイン重視の電卓

今回ご紹介するアプリは、『多機能性を売りにしたアプリならではの電卓』です。

電卓のメモリ機能

ところで、電卓のメモリ機能をご存知でしょうか?
一部の人しか使わないと思いますが、「MRC」「M-」「M+」などのキーです。

「M」は「メモリー(MEMORY)」のMであり、合計の値を出したいときに便利で、以下のような使い方をします。

カステラ(480円)を2個 → [480][×][2][M+]→960
メロン(1200円)を1個 → [1200][×][1][M+]→1200
ハブラシ(150円)を4個 → [150][×][4][M+]→600
メロンパン(130円)を4個 → [130][×][4][M+]→520
合計 → [MRC]を1回 →3280
[=]を押すかわりに、[M+]や[M-]を押してメモリに保存しておくわけですね。
で、[MRC]を押すことでメモリに貯めていた値を一気に放出します。
カ・メ・ハ・メ・〇ー!って感じです。
ちなみに、もう一度[MRC]を押すと、メモリをクリアします。

慣れている人なら気にならないのかもしれませんが、ごちゃごちゃしていてよく分かりません!

メモ不要!計算履歴が残る電卓アプリ

どうでしょうか?
Android無料電卓アプリの『CalcNote』を使って、カ・メ・ハ・メ・〇ー!って感じでやってみました。

電卓でカメハメ〇ー!

特に説明もいらないと思いますが、以下の操作です。

[480][×][2][改行]
[1200][×][1][改行]
[150][×][4][改行]
[130][×][4][改行]

文字は入力する必要ありません。見やすいように入力してみました。
ちょーぬるいです。操作が簡単すぎます。

実践編

日常生活において、どのようなシーンで電卓が必要になるか、実例を紹介しておきます。

私自身は電卓のメモリ機能を利用することがないので、以下は 主婦Chima に確認した内容であります。

使いどころが想像以上に多いですね。

写真の申込

幼稚園で子供が撮影された写真を選び、お写真申込袋にNo.と金額を記入。
小計2か所と合計1か所の計算が必要となります。

写真申し込みを電卓で計算

お祭りの商品チケット購入

幼稚園で開催されるお祭りの商品チケットの数量と小計、合計を記入。
一度合計を出した後に、変数($1~$13)を使って小計を出しています。
変数($1~$13)は行番号をタップすると表示されます。

お祭りのチケット購入計算

レシートの集計

会社帰りに買い物を頼まれることがあります。
代金は私が小遣いから支払い、レシートを貯めておきます。
月末頃、主婦Chima がレシートを集計して現金が返却されます。

返金額の集計を計算

今月は買い物を沢山した模様。
主婦Chima が集計の計算をめんどくさがって毎度返却が滞るのですが、今回は『CalcNote』をインストールさせたところ、素早く処理してくれました。

返却された現金

助かりました。ありがとうございます。

改善要望

空行を挿入した場合、小計を表示してくれると使い勝手が大変良い。
そのようになれば、今使ってる電卓アプリから『CalcNote』に切り替える。
と 主婦Chima が申しておりました。

電卓アプリの改善要望

上記背景色が黄色のところに小計がでる感じです。
確かにそうなれば大変便利だと思います。

まとめ

とりあえず電卓アプリが欲しいけど、どれをインストールしようか迷ってるのならば『CalcNote』にすればいい。

個人開発のレベルを超えたクオリティーの高さに驚愕します。

『計算式電卓(CalcNote)』は、こちらからダウンロード
Get it on Google Play

The following two tabs change content below.
会社員Shira
IT系の会社員。1978年生まれ。個人開発でAndroidのアプリをリリース、総ダウンロード数は70万くらい。36歳で初めての転職、未経験のweb業界で日々悪戦苦闘してます。
スポンサーリンク
広告
広告

当記事がお役に立ちましたらシェアして頂けると嬉しいです。

フォローする