収入を安全に増やす方法!副業で在宅ワークをオススメする理由

この記事は約 5 分で読めます。

サイトのアクセス数より収入(日々数円)を見ているのが好き。
どんどん邪気が増してるシンプルアップ工房代表の主婦 Chimaです。

「お金で幸せは買えない!」

確かにそうかもしれません。

今の私に「1兆円あげるから、子供を下さい」と言われても、子供は絶対に手放しません。

今の私に子供といる幸せに比べたら、お金なんか価値がないからです。

でも、今の私が、明日子供に食べさせるご飯を買えない場合はどうでしょう?

とにかく働かなければならないでしょうから、その場合、一時的にでも、子供と離れて暮らす事も検討が必要でしょう。

人はお金がなくなると、とても心が荒んできます。私にも経験がありますが、常にソワソワ、イライラして、「幸せ」を「幸せ」と感じられなくなるのです。

要するに「お金で幸せは買えないけど、幸せにもお金が大事!」なのです。

本業をお持ちの貴方。

今の収入に不安をお持ちではありませんか?

その仕事、年齢と共に収入が上がるのでしょうか?

副業をオススメする理由

コーディング中
もはや周知の事実とは思いますが、今は一昔前と違って、会社に入社出来たら安心。と言う終身雇用時代は、もう遠い遠い過去の話。

年齢を重ねる毎に上がっていたお給料も、今や昔話の出来事です。

若い頃、実務より年齢で上がる給料体系に不満を持った事がありましたが、そうやって将来を安心させてくれていたんですね。

それでは出費はどうでしょう?

子供にかかるお金は、一昔前より断然上がっています。

消費税、高齢者を支える年金、どれをとっても出費が増す事が想像できます。

収入源を一つの会社に絞ることは、もはやリスク(リストラや、工場閉鎖、倒産の危機)しかありません。

家計を担う旦那様はもちろん、専業主婦の方なら尚更、この大きなリスクに備える為にも、副業は今や必須なのです。

会社員に副業をオススメする理由

会社だけでなく、他にも収入源があるという心の余裕を持てば、今の仕事の見え方も、よりよい方法や回避方法が見つかります。

家計を支えなくては!という大きなプレッシャーも軽減するはずです。

ただ、本業だけでも随分疲れているでしょうし、副業禁止の会社の場合、外で働いていて、たまたま見られた・・なんて、副業で本業を危険にさらす行為があっては、本末転倒です。

副業とは、あくまで社会保障の充実した本業ありき、これを支えるものでなければ、将来の安心とは程遠くなってしまいます。

そこで在宅ワークです。

あなたにあった副業は必ず見つかります。

専業主婦に副業をオススメする理由

外で働かない理由は様々です。

外で働く旦那様をサポートしたい。
子供が小さい内は近くにいたい。
今更、自分を求めてくれる会社なんてない。

今はインターネットが普及してくれたおかげで、一昔前より効率の良い在宅ワークという働き方があります。

家事や育児の合間に、ぜひ、あなたの頭一つとパソコンだけで、家計を助けていきましょう。

自分の力で手に入れた収入、きっとあなたの家事や子育ても、今まで以上に輝くはずです。

副業禁止の会社は副業できない?

頭をかかえる塾講師

一般的に、会社員の方なら「給与所得や退職所得以外の所得が20万円以下であれば、確定申告をする必要はない」と言われています。

従って、「給料」として支払われない在宅ワークの場合、「給与所得や退職所得以外の所得」にあたる為、年収20万までは申告の義務がありません。

ただ、例えば、コンビニでアルバイトをした場合、コンビニで雇用されて「給料」を支払われるので、年収20万以下でも、申告の義務が発生しますので、注意が必要です。

在宅ワークの場合も、年収20万以上を稼ぐ様になったら確定申告を考える必要がでますが、これも会社に知られる事なく、申告する事が可能です。

企業は副業を良しとしない所がありますが、大きな声では言わないだけで、昔から税務署は副業歓迎です。

あなたの収入で税収がアップする事は、国にとっては嬉しい事なのです。

詳しくはこちら▼

副業であっても、場合によっては「年間20万円以上稼いだとしても課税されない場合」や、逆に「20万円以下でも課税される場合」があるのをご存知ですか? 今回はなぜ副業に課税されるのかを紹介することで、「脱税だったなんて知らなかった!」を防ぐ方法を解説します。

副業の種類

副業については、こちらが48種類もあげてくれています。

楽しみながら稼ぐ?定番からおもしろ系まで話題の副業をチェックしよう! 毎月手にするお値段据え置きのお ...

私がおススメしたいのは、リスクが少なく、家で出来る以下の在宅ワークです。

  • モーニングコール代行
  • アンケート
  • 代行作成(プラモデルなど)
  • プログラミング・アプリ制作
  • ウェブライター
  • ブログアフェリエイト

株やFXもとても興味深いんですが、リスクが気になってしまいます。

私としては在宅ワーク一択ですが、子供に手がかからなくなれば「覆面調査」「旅行モニター」「代理出席」等も楽しそうですね。

出来る事なら副業は、好きな事を仕事にできたら、尚良いです。

まとめ

  • 今の時代は収入源を一つにする事自体が大きなリスク
  • 子育てをしながらでも収入を得る事ができる

どうでしょう?
副業の必要性は分かっていただけたでしょうか?

これで増えない収入に不安をもつ必要はありません。
増えない収入は、別で増やせば良いのです。

私は副業として、在宅ワークとして初期投資不要の安全なビジネスを始めました。よかったら一緒にどうですか?

The following two tabs change content below.
Chima
小2と年少の娘達に日々悪戦苦闘している主婦。以前はIT系の会社員からフリーランスになり、現在、専業主婦にして、いまだ赤字続きな「シンプルアップ工房」の代表です。
スポンサーリンク
広告
広告

当記事がお役に立ちましたらシェアして頂けると嬉しいです。

フォローする