ブログマーケティングは個人開発者の救世主だ!!

この記事は約 3 分で読めます。

リリースしたアプリが全くダウンロードされない!毎日ダウンロード数をチェックするが、いっこうに増える気配がない。

それはそうですよ。
2016年の2月時点でGoogle Playに登録されたアプリの数は200万を突破しているのです。

Statista が提供しているモバイルアプリ配信サイトの最新統計データによると、Google Play

大手企業が金と時間を費やしてアプリを開発、リリース後は広告ブーストしてるのですから、個人開発者が副業の片手間でリリースしたアプリが日の目を見ることは極稀でしょう。

アプリがダウンロードされない理由

アプリがダウンロードされないのだから稼げない。
個人開発者にとっては、つらく悲しい問題です。

どんなに素晴らしいアプリを作ったとしても、ダウンロードされなければ一銭にもなりません。

どんなに素晴らしいサービスをリリースしても、利用されなければ一銭にもなりません。

折角作ったのだから、色々な人に使ってもらいたい!

多くの個人開発者が、アプリのプロモーション方法について頭を悩ませています。

私もアプリをリリースした際、知り合いに有名なブロガーさんがいればと思ったことが多々あります。

現実はそんなに甘くありません。

知り合いに有名なブロガーさんがいることは極めて稀です。

一般的なアプリのプロモーション方法

個人開発者にとっては周知の内容ですが、以下がアプリのプロモーションによく使われる手段です。

  • プレスリリース
  • レビューサイトやニュースサイトに掲載依頼をする方法です。

  • 広告の出稿
  • Googleさん達に広告を出してもらう方法です。

私はプロモーションにお金をかけたくないので有名なレビューサイトにレビュー依頼を出すくらいです。
出しますが、レビューしてくれません。
悲しいけど、それが現実です。

ダウンロードされたい!!
でも宣伝できない。ぐぬぬ。

個人開発者におすすめのプロモーション方法

諦めるの?

ということでブログを始めましょう。
そこで宣伝することにしましょう。

でもブログって続けなければ意味がない。
芽が出るまでに時間がかかる。とよく言われています。
だから敬遠してました。

でも最近、考え方次第だなって思ってきました。

要はブログの運営自体を楽しんでやれればいいのです。

今までSEO対策を含むブログの運営方法っていうのは、プロのやり方みたいのがあって、一般人には敷居が高いイメージがありました。

ですが、ゲーミフィケーションです。

ゲーミフィケーション(gamification)とは、ビジネスのようなリアルで真面目な作業でさえも、ゲームのルールやデザインを模倣して楽しく解決してしまおうという考え方、及び行動です。

ブログサイトという主人公を育成しているという気持ちで楽しめばいいんじゃないでしょうか?

また、ブログ運営というのは、ビジネス的観点で捉えれば、とても低リスクなのです。

赤字なんか怖くない! 最近素直になれない シンプルアップ工房代表 主婦Chimaです。 当サイトは開設3ヶ月のヒヨッコです。 ...

まとめ

とても遠回りになのかもしれません。

でも決めました。

本気でブログやってみます。

とりあえず半年後にPV1万を目標に頑張ってみます!!
で、目標達成後、アプリの宣伝を行い、どれくらいダウンロードされるか計測してみます。

長丁場になりますが、【ブログマーケティングは個人開発者の救世主】というタイトルに嘘偽りがないか検証します。

アプリのプロモーション用のブログを育てるつもりなら自己満足の日記的なものはNGです。

Google先生の検索で上位表示してもらえるコンテンツを作成する必要があります。

そのため、現状はこちらのポリシーに従ってコンテンツを作成しています。

ブログを始めて1年2ヵ月たちました! PV別ブロガー番付表によると中級者を名乗っても良いレベルになりました。 結果、考え方も変わ...

また、コンテンツマーケティングを活用したアプリのプロモーションも検証中です。是非、ご覧ください。

『コンテンツマーケティング』とは何か? 従来の集客方法は企業側から発信する メルマガ、DM(ダイレクトメール)、広告が主流でした。 ...
The following two tabs change content below.
会社員Shira
IT系の会社員。1978年生まれ。個人開発でAndroidのアプリをリリース、総ダウンロード数は96万くらい。36歳で初めての転職、未経験のweb業界で日々悪戦苦闘してます。
最新記事 by 会社員Shira (全て見る)

当記事がお役に立ちましたらシェアして頂けると嬉しいです。

フォローする

コメント

  1. 浜田 明志 より:

    よくわかります。

    しかし、
    ブログ、YouTubeチャンネルを育てるのは、時間と労力がかかりすぎる。

    それに引き換え、
    ASOは、即効性がある。

    Google play のページは、表示方法が変わった。
    3つの画像が、表示される。
    そのつながりを考えるべきだと思う。

    自分の場合は、3つの画像で、
    一枚の画像を表現しました。

    よかったら見てくっださい。

    アプリ名 『文字入れ加工 縦書き』

    • 会社員Shira より:

      浜田様
      貴重なご意見ありがとうございます!

      おっしゃる通り、ブログ、YouTubeチャンネルを育てるのは、時間と労力がかかりすぎると私も思います。

      よってアプリのダウンロードだけが目的ならば他にも良い方法はあるし、自分が良いと思うアプローチを選択することが重要ですね。

      ASOについて1つ懸念なのが、昔ほどユーザーはアプリを探すのにGooglePlayのようなマーケットで直接検索をしなくなってきており、口コミやSNSからの流入が多くなってきているようです。

      また検索で見つけたアプリに類似するアプリもたくさん表示され、その中から自分のアプリを選んでもらうのはハードルが高いと考えます。

      この点に不安がなければASOに注力することは良い選択だと思います。

      ちなみにアプリインストールしてみました。画像に文字を手軽に挿入できるアプリ、とても便利なので使わせてもらいます!