【奥多摩】キャンプ場と川遊びできる場所の備忘録

この記事は約 9 分で読めます。

本内容は全ての方にオススメする記事ではありません。

執筆者の会社員Shiraが、家族サービスを目的に行こうと思っている場所を記す備忘録です。

我が家では基本、嫁が出かける行楽地を探してくれるのですが

主婦Chima
いつも私ばっかり苦労して、あなたは苦情ばっかり!あなたが探しなさい!

と、ありがたいアドバイスを頂きましたので私が探すことにしました。

私が希望する行楽地の条件は以下になります。

  • 人が少ない。混んでない。
  • 家から近い。渋滞がない。
  • 料金が安い。安く済む。
  • 若者が少なく、家族連れが多い。
  • トイレが快適に利用できる。

同じような感覚の持ち主なら参考になるかもしれませんが、行ってみて「ガッカリした。」みたいな苦情は一斉受け付けませんので悪しからず。

逆に、ここのキャンプ場行ってみたけど、こういう点が良かった。こういう点が悪かった。

みたいなコメントを頂けると大変助かります。

屋外の仮設トイレ

私は特にお腹が弱いため、トイレ事情についてのコメントは大変ありがたいです。是非シェアして、快適なトイレライフを満喫しましょう。

スポンサーリンク

探す基準

基本的に日帰りで以下の活動が行えるところを探します。

  • バーベキュー
  • 川遊び
  • 釣り(魚も焼いて食べれる)

経験上、子供が小学生未満の場合、釣りよりも魚を手で捕まえる方が楽しんでくれます。

現状キャンプ用品をまったく所持していません。

よって、バーベキューは手ぶら可能な場所のみに限定します。

キャンプ場を調査していく上で、道具を購入した方がコスパが良さそうと判断したタイミングで購入するかもしれません。

奥多摩のキャンプ場

奥多摩は自宅から車で1時間かからないくらいで行ける近場です。

奥多摩以外にも良さげなキャンプ場は沢山ありますが、奥多摩以外は遠いので却下です。

自然休養村さかな園

「自然休養村さかな園」は 4回くらい行った経験があります。

バーベキュー(魚)

基本スペック

項目 詳細
住所 日の出町大久野3882
電話番号 042-597-4911
営業時間 9:00~16:30
休園日 火曜日
利用タイプ 宿泊/日帰り
料金(管理費) 1人300円
料金(ニジマス渓流釣り) 1人1日3,000円(10匹まで)
料金(つかみ捕り) 1人1日1,500円(ニジマス5尾)

バーベキューは持ち込み不可。
以下のメニューが用意されています。

メニュー 料金
豚肉セット 1人分1,900円
牛肉セット 1人分2,400円

さかな園には食事をする施設もあるため、そちらで済ませてしまうのも一つの手ですね。

さかな園の経験談

利用経験があるので、参考までにどんな感じかを記載しておきます。

ボタンを押してさかな園の経験談を表示

氷川キャンプ場

「氷川キャンプ場」は行ったことがありません。

バーベキュー(肉)

基本スペック

項目 詳細
住所 東京都西多摩郡奥多摩町氷川702
電話番号 不明
営業時間 AM 8:30~PM 4:00
最終受付時間 PM 13:00
料金(サイト使用料) 1人700円(小学生未満無料)
料金(バーベキューハウス) 1人800円(小学生未満無料)
  • 河原利用の予約はなし。当日受付の先着順で利用可能となるらしい。
  • バーベキュー等をせずに、川遊び利用だけでも料金がかかる。
  • 食材、調味料、食器類は持ち込みが必要。(鉄板等の備品レンタルは有り)

注目ポイント

氷川キャンプ場近くには、カヌー・カヤックの体験教室もあるそうです。どちらも未経験なので興味があります。

宿泊施設もあります。

施設 料金
ロッジ 37,000円~
バンガロー 5,500円~

テントを持ち込んで宿泊(1人1泊 800円)することもできます。

キャンプ用具を揃えている本格派の方には、中々良さそうなキャンプ場です。

川井キャンプ場

「川井キャンプ場」は行ったことがありません。

バーベキュー(肉)

基本スペック

項目 詳細
住所 東京都西多摩郡奥多摩町梅沢187
電話番号 0428-85-2206
営業時間 8:30~16:00
最終受付時間 15:00
定休日 なし
予約 不要
料金(河原利用料) 1名/600円(小学生未満無料)
料金(バーベキューハウス) 1名/800円(小学生未満無料)

バーベキューは持ち込み可能。
手ぶらでも以下のメニューが用意されています。

メニュー 料金 詳細
牛豚コース 1,550円 肉200g・野菜5~6種類・焼きそば・焼きそば用肉30g・焼きそば用ソース・焼肉のタレ・油・割り箸・紙皿
川井BBQコース(肉のみ) 2,000円 牛100g・豚100g・鶏50g・豚タン50g・カットレモン1切れ・焼き肉用タレ・油・割りばし・紙皿 ※1人前からオーダー可能。牛豚セットよりも肉はランクが上がる。
特選コース(肉のみ) 3,000円 A5ランク牛肉180グラム 部位はミスジ・カルビ。使用部位仕入れによって変わることあり。 焼き肉用タレ・油・割りばし・紙皿 ※4日前までに要予約。2人前からオーダー可能。
海鮮コース 1,800円 えび・いか・ほたて・さけ・野菜5~6種類・焼きそば・焼きそば用肉30g・塩コショウ・油・バター・割箸・紙皿 ※3人前からオーダー可能。前日12:00までに要予約。
海鮮のみ 1,350円 えび・いか・ほたて・さけ・野菜5~6種類・焼きそば・焼きそば用肉30g・塩コショウ・油・バター・割箸・紙皿 ※2人前からオーダー可能。
焼きそばセット 700円 野菜5~6種類、焼きそば用肉30g、焼きそば、焼きそば用ソース ※当日予約可能。
カレーセット(食材カットあり) 700円 肉・じゃがいも・人参・玉ねぎ・カレールー・米約1合・油・カレー皿・スプーン ※4人前からオーダー可能。前日12:00までに要予約。
カレーセット(食材カットなし) 550円 肉・じゃがいも・人参・玉ねぎ・カレールー・米約1合・油・カレー皿・スプーン ※4人前からオーダー可能。前日12:00までに要予約。

業務用スーパーでガッツリと肉を購入すればコスパはいいはず。

食材の持ち込み可能な場所は魅力的ですね。

注目ポイント

ペットと一緒にバーベキューが楽しめるドックサイトがあるらしいです。

我が家ではペットを飼っていないため、全く魅力は感じません。

近くに「奥多摩温泉もえぎの湯」という温泉施設があるのは魅力的です。8月は無休営業のようです。

川井キャンプ場近くには、カヤック・ラフティングの体験ツアーもあるようです。どちらも未経験なので興味があります。

宿泊施設もあります。

施設 料金
ロッジ 50,000円~
ログハウス・バンガロー 6,200円~

テントを持ち込んで宿泊(4名1泊 5,000円)することもできます。

また、常設されたテントを利用するプランもあります。

常設テントサイト 料金 備考
Aプラン 15,000円 テント本体・タープ・イス×4・テーブル×1・BBQグリル×1・火バサミ×1・トング×1・網×1・鉄板×1・寝袋×4・ランタン×1・炭3キロ・着火剤 
Bブラン 8,000円 テント本体・タープ

キャンプ用具はないけど、テントでワイルドに楽しみたいという方には、中々良さそうなキャンプ場です。

花火は禁止なので要注意です。

アメリカキャンプ村

「アメリカキャンプ村」は行ったことがありません。

バーベキュー(肉)

基本スペック

項目 詳細
住所 東京都西多摩郡奥多摩町海澤230
電話番号 0428-83-2724
営業時間 10:00 ~ 16:00
最終受付時間 13:00 まで
料金(入場料) 大人 1,200円 子供 600円(3才以上小学生以下)

食材持ち込みの場合、以下のいずれかをレンタルする必要があります。
野外バーベキューサイトのみ雨天NG、全て完全予約制です。
まき・炭を利用する場合、燃料代と用具レンタル代が必要となります。

項目 料金 利用時間
バーベキューハウス(鉄板専用) 1卓 4,000円(4名) 11:00 ~ 15:00
グリルハウス(まき・炭専用) 1卓 4,000円(4名) 11:00 ~ 15:00
野外バーベキューサイト(まき・炭専用) 1卓 4,000円(4名) 11:00 ~ 15:00

食材予約の場合、バーベキューガステーブル、またはグリスハウス(炭専用)が無料で利用できます。完全予約制です。
バーベキュー食材セットの料金は以下の通りです。

メニュー 料金 詳細
豚肉セット 1人前 2,000円 豚肉、野菜、焼きそば、たれ、皿、鉄板、炭
牛肉セット 1人前 2,700円 牛肉、野菜、焼きそば、たれ、皿、鉄板、炭
その他、シーフード、ウィンナーの盛り合わせもあります。

注目ポイント

以下が注目ポイントでしょうか。

  • 大型のアスレチック施設がある。
  • 釣り堀がある。
  • アメリカの何かがある?

調べても分からなかったのですが、アメリカキャンプ村というくらいですから、アメリカにちなんだ何かがあるのではないか?と推測しています。

宿泊施設もあります。

施設 料金
ツリーハウス 21,000円~
ログハウス 40,000円~

口コミを見た感じ、アスレチックは本格的なため、子供の年齢が低いと楽しめないようです。

夏のピーク時は学校行事でよく利用されているようで、静かにキャンプできる感じではないようです。

賑やかなキャンプ場らしいので、静かな場所を好む方には微妙な場所かもしれません。

まとめ

奥多摩には色んなキャンプ場があり、全てを調査するのはなかなか大変です。

手品師の女の子

今回は調べたキャンプ場の中から選んで利用する予定です。

ただ、「さかな園」は毎年利用しているので、今回は別のキャンプ場を利用してみようと考えています。

さかな園だと食材持ち込みのバーベキューができないので、食材持ち込みができるキャンプ場がいいかな。

他のキャンプ場も調査したら記事を追記、良さげなところがあれば来年利用してみようと思います。

以上、『【奥多摩】キャンプ場と川遊びできる場所の備忘録』でした。

The following two tabs change content below.
会社員Shira
IT系の会社員。1978年生まれ。個人開発でAndroidのアプリをリリース、総ダウンロード数は80万くらい。36歳で初めての転職、未経験のweb業界で日々悪戦苦闘してます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

当記事がお役に立ちましたらシェアして頂けると嬉しいです。

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク