初めての子育てを頑張ってるママさん!もっと一緒に楽しましょう!

この記事は約 5 分で読めます。

4歳差の二児の母である主婦 Chima です。

「夜泣きみまもりアプリ」を紹介してみて、もしかしたら、こういう便利アプリを使う事に罪悪感のあるママ達がいるのかなぁ?と、ふと気になりました。

今回は個人開発者応援のアプリ紹介でも、ブログ運営ネタでもありません。

今から考えれば、初めての子育てに緊張していた頃、今や小1の長女がまだ0歳~1歳の時、近所の先輩ママ友の言葉に良く助けられました。

初めての子育てを頑張り過ぎて、ちょっとお疲れ気味のママさん。

二児の母になってみて、お伝えしたくなった事があったので、少しのぞいていって下さい。

スポンサーリンク

子育てで一番辛い時期はいつだろう・・・

疲れたお母さん

起きる、寝る、食べる、トイレに行く、たったこれだけの事が自由に出来ない

鳴き声が耳に響いて、自分を責めている様に聞こえる

この子の命は、自分の手のひら一つで終わらせる事が出来てしまう

この子の一生を、自分の一挙手一投足が左右してしまうかもしれない

これらは、私が初めての子育て中に、すごく感じた怖さです。

こんな風に思った事はありませんでしたか?

初めて経験する細切れ睡眠での慢性的な睡眠不足も手伝って、とても緊張している時期です。

母乳orミルク

母乳なんて誰でも出るものだと疑っていなかった私。

自分の母乳があまり出ない事を知った時、そのせいで赤ちゃんが全身で母乳を嫌がっている時

なぜだか自分が拒否されている様に感じて、とても辛かったのを良く覚えています。

結局、1人目はミルクで育てましたが、今小1になったその子は、一年の内、2日程度しか風邪をひきません。

内科の病院も、小学校に入って初めてかかったマイコプラズマ肺炎で、3年ぶりにかかった位、元気な子に育ってます。

母乳育児は推奨されていますし、それを否定するつもりは毛頭ありませんが、うまくいかなかったらミルクでも全然問題なかったですよ。

きっと本来、母乳かミルクなんて、それほど気に病む事ではないはずなのに、今は情報が沢山転がっていて、ママ達を悩ませます。

初イベント&睡眠不足

1歳まではとても大変です。

お祝いのお返し、予防接種、お宮参り、お食い初め、一升餅。
更にこれに加えて季節のイベントで初節句。

これらを、慢性的な睡眠不足状態で行うんです。

もちろん体もすぐには元に戻りませんから、私は6ヶ月位まで腰痛と帝王切開の傷の痛みに悩まされました。

ちなみに私、以前働いていた企業で、仕事のピーク時には、残業・休日出勤・徹夜なんて当たり前で、何日も2、3時間しか睡眠をとれていないなんてあった時代も経験していますが、全然違いますよ!!ほんと全然です!子育て舐めてました!

たった2,3時間でも、その間はしっかり眠れる状態と、どれ位寝られるか分からない状態で、自分以外の為に寝て起きるのでは、まったく違うものでした。最初は物凄く苦痛です。

ミルクなら、授乳感覚は2,3時間おきですが、
 泣き声に起こされる→オムツを変える→ミルクを作る→ミルクを冷ます→ミルク飲ます→ゲップをさせる

これでだいたい30分で、この後ゲップで吐いてしまえば、着替えを・・。オムツを変えた時に粗相をされれば、着替え&シーツ交換&自分はシャワーなんて事も・・。

やっと再び布団に入ったら、また赤ちゃんの泣き声・・。

思い出しただけでも涙が出てきます。

もう1ヶ月位は毎日ボーっとしていて、頭がスッキリとしていた記憶がありません。毎日頭にモヤがかかっている様でした。

不安になるのはどうして?

これはホルモンのバランスのせいです。

女性は妊娠中、妊娠を維持する為にエストロゲンと言うホルモンを徐々に分泌していきます。これが出産後、妊娠を維持する必要がなくなったこのホルモンは、急激に減少します。この作用で、脳内で不安を強く発生させるのです。

最初の3ヶ月~6ヶ月。これが勝負です。
ここを乗り切った時、私の時は体がビックリするほど、この苦痛に慣れてきました。

3ヶ月になると子供の笑顔も増えてきて、やっと少しづつコミュニケーションが取れてきます。

辛いと言えない

慢性的な睡眠不足中でも、やらなければならない事は盛り沢山。
自分の体も以前の様には動かない。

でもそんな事、昔からみんながしてきた事だし、私だけが辛いなんて言ったって、理解されない。周りは二人、三人育ててる人だっているし。。。

違うんです!!と言うより違いました!

これ、一人目だからこそなんですよ!

みんな二人、三人と育てると、最初の辛さを忘れてしまうんです!
のど元過ぎれば、あなた自身もそうなります。
だって、その後も考えなくちゃいなけい事は沢山沢山出てくるんです。初めての子育ての時に感じた辛さなんて、過ぎてしまえば一瞬です。

でも私には凄く残っています。これは、二人目の時に、1人目の時の気持ちの大変さを、まったく感じなかったからです。

あなたが今いる大変な瞬間、これはあなたの人生の中では一瞬で、今後は何人産んでも来ません!そう。もう二度と来ないんです。

もちろん、子供が増えれば、肉体的にも時間的にも負担は増しますが、これが精神面では「一度経験した事」がものすごい力なります。

精神的には、ものすごく心配で分からない事だらけだった、初めての育児が一番大変だと思うのです。

まとめ

一番大変な最初の子育て。
だからこそ、もっと便利なアプリや家電は使いまくって、楽をしましょう!

私は、ママが笑顔で子供と遊んであげられる事が、一番の子育てになるんじゃないかな?と思っています。

こちらは子育て中のママを励ましてくれる詩です。あなたはちゃ-んとやっています。

今日、伊藤比呂美,下田昌克:1000万人が利用するNo.1絵本情報サイト、みんなの声7件、心の傷が癒されました。:最初絵本ナビで詩を見た時…涙がとまりませんでした。3人の子供...、ネットを中心に、子育て中のママを励ましてくれる詩『今日』が話...、投稿できます。

こちらは「ぐりとぐら」の中川 李枝子さんの本です。ママの気持ちを楽にしてくれる一冊です。

The following two tabs change content below.
主婦Chima
小2と年少の娘達に日々悪戦苦闘している主婦。以前はIT系の会社員からフリーランスになり、現在、専業主婦にして、いまだ赤字続きな「シンプルアップ工房」の代表です。
スポンサーリンク
広告
広告

当記事がお役に立ちましたらシェアして頂けると嬉しいです。

フォローする