【女性必見!】不審者から身を守る小学生でもできる護身術

この記事は約 5 分で読めます。

まだまだ幼い姉妹を育てる主婦 Chimaです。

突然ですが、Eテレの「子ども安全リアル・ストーリー」と言う番組をご存じですか?

今回はこの番組で紹介された方法に心打たれたので、ぜひもっと広い世代に知ってもらいたい!と言う気持ちを込めて、暑苦しくご紹介します。

【子ども安全リアル・ストーリー】とは?

手をあげて横断歩道を渡る小学生
小学生のお子さんがいらっしゃる方には、ぜひオススメしたい、とてもタメになる番組です。

小学生を対象に、世の中にある色々な危険とその対策を教えてくれます。

この通り、本来は小学生向けの番組ですが、今回ご紹介する内容は、女性であればどなたでも、知っていればきっと役に立つと思い、ご紹介させて頂きます。

この番組ですが、長期休み中の一時期しか放送はしていませんので、知らない方も多いのではないでしょうか?

なんとあの『芦田愛菜ちゃん』がヤギのヤギ太とお話しながら、勧めてくれます。

なぜ相方がヤギなんでしょう・・。

何はともあれ、大人っぽくなった愛菜ちゃんは可愛いのです。

ふぁいと! ! /ゆうき (初回盤)(DVD付)

エレベータでの危険

ウチは上の子が小学生になった事もあり、一人での活動範囲が広がっています。

変質者が近所で出没すると、メールが入る様にしていますが、これが度々くるんです。

その度に怖いなぁと思いながら、子供にも伝えて、注意を促します。

そんな中、冬休み中に見たこの番組(再放送)に、怖い話しがありました。

『第4回エレベーターで二人きり』と言うお話です。

事例として紹介された内容

悪者
ランドセルを背負った高学年位の女の子が、自宅のマンションに帰ってきます。

この時、見知らぬ男性が後からエントランスに入ってきて、マンションの住人を装いました。

彼女は住人だと思い、オートロックの自動ドアを空けてしまいます。

これに便乗して入ってくる男性。

そのままエレベーターに乗り込む二人。

エレベーターに二人きりになると、男性は「キミ可愛いね~」と優しく頭を撫で始めます。頭を撫でいた手が首元に代わり、尚も「可愛いね~」と後ろから囁いてきます。

怖くてたまらなくなった女の子は、なんとか暴れてエレベーターを降り、大声をあげて助けを求めて事なきを得る。と言う内容です。

もう自分の子供だったらと思ったら、悲鳴を上げたくなりました。

本当に怖いシチュエーションです。

危険から身を守る対策

  • エレベーターでは、必ずボタンの前に立つ
  • エレベーターで男性と二人きりにならない
  • エレベーターを降りたら、大声をだしながら助けを呼ぶ事(一番近くの家に助けを求める。ドアを叩いたり、インターフォンも有効)

ここでもう一つ愛菜ちゃから、大事な疑問が上がります。

男の人が乗ってきたからといって、すぐに降りた場合
「その人が良い人だったら、イヤな気持ちにさせちゃうんじゃない?」

そうです。男性はみんな悪者ではないのです。

ほとんどの男性は善良な人なのです(心の中はどうであれw)。

相手が善良な人だった場合、エレベーターに乗ろうとした時、もしくは、後から男性が来た時、乗らなかったり、降りたりしたら、どう思うでしょう?

自分だったら、スゴくイヤです。

「何もしねーよ!」って思いますよね?「自意識過剰か?!」とまで思うかもしれません。

この番組、そんな時の対策まで用意されていました。

最も大事!身を守る魔法の言葉

魔法の言葉はこれです。

「あっ!」と言って降りる

たったこれだけです。

でもどうでしょう??たったこれだけで、まるで後ろに「そうだ!忘れ物があったんだ!」が続きそうじゃないですか??

そうです。降りたくないけど、仕方ないから、降りなくちゃ!と思わせる作戦です。

目から鱗でした。

女性なら、一度や二度は思った事があるのではないでしょうか?

帰り道の暗がりを歩いている時、後ろから人が来るけど、この人、怖い人じゃないよね?
頭を抱えて困っている女性

でも良い人だったら、走ったら、イヤな気持ちにさせるかも。

「おまえなんか襲わないよ!自意識過剰過ぎ!」とか思われるかも。。

そんな事をグルグル考える内に、通り過ぎてくれれば「はぁ~良かった。。」

でも最悪な時は、隣に並んだ瞬間に、自転車を蹴り倒されたりするもんなんです。

ほんと怖いですよね!

出来れば、自分の子供に、あんな怖い思いをさせたくない。

そこで「あっ!」です。

なんて素敵な言葉でしょう。

暗がりを歩いているなら「あっ!」と言って、走り去っても良いでしょうし、向きを変えて走っても良いでしょう。

勿論、スマホを持ってる世代なら、親に電話した感じで「あ。ママ~。今日の夕飯って何~?」も有効ですね。

優しい男性ならきっと分かってくれる!

包容力のある男性
ただ…子供がそんなに上手く演技が出来るとは思えません。大人もですが。。

ただ、何も言わずに逃げるより、こちらの気遣いを、分かってもらえるのではないでしょうか?

世の中には、色んな趣味の、欲望を行動に写してしまう不思議な男性が一定数いるのです。

仕方なく仕方な~く、自衛の為に、全ての男性に対して行ってる行為ですから、善良な男性が傷つかずに、分かってくれると嬉しいですね。

最後に

いかがでしょうか?
身を守る魔法の言葉「あっ!」

少しでもイヤだなぁと感じたら、どんどん使って、身を守りましょう!

散々ご紹介した番組ですが、なんとEテレさんは番組をネットで無料配信しています。

他にも色々な危険の回避方法を紹介していますので、良かったら御覧ください。

NHKは、学校放送番組やウェブサイト、アーカイブス、イベントなど、学校向けのさまざまなサービスを展開しています。

最後に、娘をもつ母として、世の中から、女性をターゲットにする犯罪が無くなる事を、心の底から、切に切に祈っています。

The following two tabs change content below.
Chima
小2と年少の娘達に日々悪戦苦闘している主婦。以前はIT系の会社員からフリーランスになり、現在、専業主婦にして、いまだ赤字続きな「シンプルアップ工房」の代表です。
スポンサーリンク
広告
広告

当記事がお役に立ちましたらシェアして頂けると嬉しいです。

フォローする