やる人とやらない人

この記事は約 2 分で読めます。

本記事は 2018/3/13 に「会社員Shiraの日記」で 公開されたものを本ブログに引っ越しさせたものです。

行動力ある人ってたまにいますよね?

正直うらやましい。

行動しないと何も変わらない。これって大体の人は知ってることだと思うんですよ。

じゃあなぜやらないのか?

今日はそんな怠惰な自分を分析してみます。

その行動に価値を感じるか?

やる前からその行動に価値があると思えれば、特別な事情がなければ行動できます。

大事なのは価値があるか?ではなく価値があると思えるか?です。

ぶっちゃけ、価値があるかどうかなんて結果論です。どうでもいい。

勝手に思い込めればいい。

ちなみに行動を阻害する特別な事情は、眠いとかだるいです。

価値を感じるには

私は無駄なことが嫌いです。

やっても意味がないと思うことは本当やりたくない。仕事上でもそれは一緒で、若い頃は「この作業はやる意味ないんじゃないですか?」と、よく揉めました。

今は年をとったせいか、自分の価値観に囚われず他人の目的とかを意識するようになったせいか揉めることはあまりなくなりました。

まぁ、視野の狭さは若ければしょうがない。経験して痛い目見て身につくものだと思います。

意味がないからやらない。

っていうのが行動しない大きな要因ですが、この行動によって発生する何かに価値を感じるようになれば色んなことに挑戦できるんだろうなーと妄想してます。

行動する人になるには

行動の結果を全て糧として、機会があったことに感謝する。

こんな感じかな。

深くは語らない。

なぜなら私は行動できる人ではないから。

以上。

The following two tabs change content below.
会社員Shira
IT系の会社員。1978年生まれ。個人開発でAndroidのアプリをリリース、総ダウンロード数は100万くらい。36歳で初めての転職、未経験のweb業界にもちょっと慣れてきました。

当記事がお役に立ちましたらシェアして頂けると嬉しいです。

フォローする